2011-01-01から1年間の記事一覧

仕分けによる水産資源調査削減の流れはいつ変わるか(2年前)

Date: Tue, 22 Dec 2009 22:18:45 +0900 若手育成だけでなく、外国人JSPS-PDまで【予算と採用を】止められていますね。 【「仕分け」作業がいつ流れを替えてくるのかがポイントか?といえば】そうですかね。それをそのままやっているのは現与党です。ほかの…

Wikipediaに2人の松田裕之

Date: Sat, 17 Dec 2011 08:42:10 +0900 昨夜自分の名前を検索したら、Wikipediaに載っていることを発見した。どなたかが書いていただいたのだろう。間違いなく紹介いただき、ありがたい。私の名前を検索すると、漢字も同じ同姓同名が4名以上いるらしい。Wik…

今年の漢字は絆

12月8日の講演などで、私はそう予想していた。私自身が今年「絆」を使ったのは、たとえば下記のような場合でした。 Date: Thu, 14 Apr 2011 04:45:42 +0900 【低線量被曝を憂う若手理系研究者へ】 私が生まれた頃の日本人の水銀摂取量は、胎児50人に一人が…

水産長期観測調査、仕分けの危機

Date: Fri, 9 Dec 2011 12:33:53 +0900 昨日、シンポジウム「海洋情報一元化に関する国際シンポジウム」が日本財団ビルで行われました。【】その席の要件2件をお知らせします。 私の発表で「水研水試の長期観測が打ち切られようとしている」と述べたところ…

屋久島MABの今後について

Date: Fri, 18 Nov 2011 10:16:26 +0900 屋久島ユネスコエコパーク(BR)と世界遺産管理計画についてのお願いです。日本ユネスコエコパークネットワーク(現在の活動実態はメールリスト)に参加いただけませんか?【】ユネスコ本部にある屋久島BRの連絡先は環…

勝山訪問のお礼

Date: Wed, 30 Nov 2011 19:57:21 +0900 勝山訪問では来年5月の環境自治体会議の打ち合わせに加えて、市長ほか10名以上へのMAB計画の説明、地元BR地域、日本ジオパーク地域などの訪問など、過分の機会を与えていただき、ありがとうございました。白峰までご…

ヤクシカ保護管理計画について

Date: Mon, 28 Nov 2011 13:14:53 +0900 山岳部の個体数推定に不確実性が高いのは当然のことでしょう。たくさん獲って(減るかどうか)みなければ真の個体数わからないというのが私の認識です。 【】山頂近くまで分布しているならば、たとえ真の密度が推定の…

ICRP CD1 改訂版」 無償ダウンロードのお知らせ

Date: Sat, 26 Nov 2011 11:12:22 +0900 皆さま 以下の情報を得たので、転送します。 ICRPが公衆および作業者のための線量換算係数を無料で公開したそうです。 CD1には、吸入時の粒子サイズや70歳時点での換算係数だけではなく、 1年ごとなどより詳細な換算…

安心と不浄と差別はしばしば一体

Date: Thu, 24 Nov 2011 08:55:07 +0900 モンスターかどうかは、その要求のやり方によります。 食材の出先のTransparancyを明確にする動きは徐々に広がりつつあります。しかし、全部できる人は誰もいないでしょう。 その方のことは存じません。他の人よりず…

原発被災地を「食べて支援しよう」

Date: Sat, 19 Nov 2011 19:08:50 +0900 昨日は勝手放題の意見を述べたにもかかわらず、【】思ったより、「食べて支援しよう」に理解をいただいたようで、勝手ながら意を強くしました。もちろん、心配なさる方は「汚染食品」を避けてくださいと申しました。…

マグロ減量運動のススメ

Date: Mon, 21 Nov 2011 10:34:58 +0900 いまだに、立食パーティーなどのメニューはマグロが中心で、サンマは出てきませんね。安いものを置かずに高いものを置くのがサービスだと思っている。しかし、これは乱獲されて減ったものを置き続け、被災地で余った…

日本水産学会勉強会の記事(第2回)(2年前)

Date: Fri, 20 Nov 2009 11:44:42 +0900 【米国東海岸の水産資源管理は、科学者の提案が生かされないのに、西海岸では生かされているというのは】やはり、【科学者自身の努力】が大きいと思います。日本も見習わないといけないですね。 それには、まず沿岸と…

自然保護は倫理の問題

Date: Sat, 19 Nov 2011 17:38:43 +0900 スターン報告などで、低すぎる経済割引率を使っているのは不当である(本来、割引率は市場原理で決まる)という批判が一部の経済学者からあるようです。そうだとすれば、これは実は経済的割引率(金の問題)ではなく…

国立公園に風力と地熱発電を

Date: Sat, 19 Nov 2011 15:26:59 +0900 ところで、私は再生エネルギーをなにより大切なものと考え、風発も地熱発電も国立公園普通地域で立ててよいと思っています。 Date: Sat, 19 Nov 2011 16:50:02 +0900 公園内での地熱発電に反対とはおっしゃっていない…

J-BRNet参加の御誘い

Date: Thu, 17 Nov 2011 10:36:13 +0900 11月15日の志賀高原でのシンポジウムに貴重なポスターを展示させていただき、ありがとうございました。 日本の4つのユネスコエコパークならびに推薦地、新規登録を検討中の地域の相互交流をお図るため、日本ユネ…

国立公園の地方移管について

Date: Thu, 17 Nov 2011 21:53:54 +0900 日本の国立公園制度が不十分で、米国のそれが望ましいと【】は一概に言えないと思います。COP10における保護区の定義も多様であり、国が管理するものだけが望ましいとはいえません。 その問題と、地方分権の問題、ま…

新潟県:ホッコク赤エビIQ検討委員会報告書への所見

Date: Wed, 16 Nov 2011 00:11:08 +0900 水研の資源評価は、もう10年ほど前から、「一通りの予測をしない」で「資源回復確率」を示すリスク管理に移行しています。不確実性を無視した分析は、漁業者を納得させることができないでしょう。しかし、それを怠…

11/13 琵琶湖博物館「カワウ」シンポジウムの議論

Date: Mon, 7 Nov 2011 23:39:33 +0900 > ・【松田スライド】7枚目&22枚目「空気銃でプロが撃てばカワウはあまり逃げない」 >「本当に空気銃ではカワウはあまり逃げないのか?」 そのため、「プロが撃てば」「あまり」逃げないとしました。あれだけ補殺して…

ある企業について

Date: Mon, 31 Oct 2011 07:27:36 +0900 環境部門が研究開発部門に対して筋を通したという社内関係は特筆すべきです。(普通は逆で、「環境部門の人はいい人だが」という場合が多かったです)。【そのような会社は、】会社全体としては高く評価されるべきだと…

正常性バイアスと愛他行動

Date: Thu, 6 Oct 2011 10:40:30 +0900 おとといのNHKスペシャル「巨大津波 その時ひとはどう動いたか」は面白かったです。 そこでは愛他行動と正常性バイアス(と同調バイアス)というKeywordがでました。【この番組とは直接関係ありませんが、原発事故の放…

韓国のMAB登録地の風車

Date: Tue, 4 Oct 2011 19:54:44 +0900 どうして、日本の国立公園には風車が立てづらいのですかね。原発もダメ、風車もダメで、この国のエネルギーはどうするつもりなのか。 韓国のMAB登録地(新安多島海)は、写真のように堂々と風車が立っていました。ここ…

宮崎県綾をユネスコエコパークに申請

Date: Thu, 29 Sep 2011 17:47:00 +0900 昨日、本学の鈴木学長が主査を務める「日本ユネスコ国内委員会 自然科学委員会 人間と生物圏計画分科会」において、宮崎県の「綾地域」をユネスコエコパークに推薦することが決定されました。 ユネスコエコパーク(Bi…

個体群生態学会大会のお礼(1年前)

Date: Fri, 24 Sep 2010 06:51:14 +0900 松田研各位 個体群生態学会大会、大変ご苦労様でした。おかげさまで赤字になることもなく、大過なく終えることができました。これもひとえに皆様のおかげです。現役だけでなく、【】OBのかたにも大変お世話になりまし…

9月16日東大大海研「クロマグロ」研究集会お礼

Date: Sat, 17 Sep 2011 13:12:48 +0900 9月16日東大大海研「クロマグロ」研究集会 講演者、関係者の皆さん 昨日はありがとうございました。 最後に私が述べたことの一部【です】。ご意見がありましたら、この場か、ブログのコメントにていただければ幸いで…

9.16東大大海研「クロマグロ」研究集会

Date: Thu, 15 Sep 2011 13:57:43 +0900 あす、東大(柏キャンパス)にて標記の研究集会を開催します。交通案内をお知らせします。 http://risk.kan.ynu.ac.jp/matsuda/2011/110916.html バスの時間等についてお知らせします。 どうかよろしくお願いします。 …

日本学術会議「東日本大震災の総合対応に関する学協会連絡協議会」への意見

Date: Mon, 12 Sep 2011 11:29:46 +0900 前回の声明案でも、私としては、工学系だけでなく、我々【農水系】も含めて学界が反省するという態度を示すほうが、【土木工学系】の方々にも有効だと思いました。 今後、【連絡協議会全体として】真摯に反省する態度…

日本の既存のユネスコエコパーク、登録抹消の危機

Date: Fri, 09 Sep 2011 22:39:16 +0900 MAB【ユネスコ「人間と生物圏」計画】関係各位 【6/28-7/1のドイツ・ドレスデンで開催された】MAB国際調整理事会において、新規登録等の決定のほかに、?2013年に終了するマドリッド行動計画までにセビリヤ戦略に適合…

環境政策実現の秘訣(1年前)

Date: Sat, 7 Aug 2010 09:31:55 +0900 【環境政策実現】の秘策ですか。すぐにはないかもしれませんが、まず正論を立てることです。そのあとで、妥協をためらわず、いろいろな人に会い、ごく小さな機会でもうかがい、体を動かして大きな流れにしてしまうこと…

生態リスクCOE公開講演会:長谷川眞理子氏

Date: Tue, 6 Sep 2011 09:02:51 +0900 本日、以下の通り、公開講演会を行います。来聴、並びに関係ある方への周知をよろしくお願いします。第68回生態リスクグローバルCOE公開講演会のお知らせ9月6日 13:00〜14:30 横浜国立大学環境情報1号棟…

内閣府食品安全委員会「放射性物質の食品健康影響評価」意見

2011年8月24日*1 食品安全委員会放射性物質の食品健康影響評価に関するワーキンググループ「食品中に含まれる放射性物質評価書(案)」(2011年7月)を拝見しました。膨大な資料で大変勉強になります。 報告書の結論として「以上から、本ワーキンググループ…